新型コロナウイルスの影響が長引き、営業スタイルが大きく変わろうとしている現代。
北海道の企業においても、非対面の営業手法「インサイドセールス」を取り入れる企業が増えています。

今回はいち早く「インサイドセールス」を取り入れた、株式会社三城をゲストに招き、実践事例をご紹介。
コロナ禍での営業戦略や「インサイドセールス」導入のメリットについてご説明いたします。

■ このような方にオススメ!

■コロナ禍で従来の営業手法に手詰まりを感じている方
■コロナ禍での他社の取り組み事例を知りたい方
■インサイドセールスという言葉は知っているが、具体的にどういったものかを知りたい方
■北海道で飛び込みや電話営業を行っている組織の担当者様

セミナー概要

概要 道内有名企業の実践事例!コロナ禍での営業効率化
~インサイドセールスの活用について~
日時 2021年5月18日 TUE 13:00~14:00
場所 WEBセミナー
(※Zoomを使用します。詳細はお申込み後にご連絡をいたします。)
募集定員 40名
参加費用 無料
主催 スマートキャンプ株式会社
お問合せ 株式会社三城/髙田 進吉
E-Mail:mailmaga@sanjoh.ne.jp

タイムスケジュール

13:00~13:05
オープニング

13:05~13:15
『インサイドセールスとは』
スマートキャンプ株式会社/竹田 開 氏

13:15~13:30
『道内企業の事例紹介』
株式会社三城/髙田 進吉

13:30~13:55
『トークセッション』
スマートキャンプ株式会社/竹田 開 氏
株式会社三城/髙田 進吉、榎本 友絵

登壇メンバー

竹田 開Kai Takeda

スマートキャンプ株式会社
BALESカンパニーISM本部/インサイドセールスマネージャー

求人メディア営業、業界紙記者を経験後、クラフトビール事業の新規立ち上げに参画。北海道内2拠点における醸造責任者兼店舗責任者として、商品開発・営業・醸造所および店舗マネジメントに従事する。 2020年4月にスマートキャンプジョイン。インサイドセールスマネージャーとして企業の営業活動を支援するとともに、北海道におけるインサイドセールスの普及のため、セミナー等の企画を行っている。

髙田 進吉Shinkichi Takada

株式会社三城
マーケティング推進課/インサイドセールス担当

前職では6年間、光通信関連のコールセンターにて電話契約締結のBtoC新規開拓営業・マネジメントに従事。2019年に三城へ入社し、現職はインサイドセールスの専任・管理、その他にもマーケティング、メールマガジン、LP、SNS等の様々な情報発信も担当している。

榎本 友絵Tomoe Enomoto

株式会社三城
業務課

印刷会社で営業・編集などを経験し、2016年に三城へ入社。第1子の産休・育休を取得しながら、約5年間営業アシスタント業務に従事。2021年5月よりマーケティング推進課へ異動予定のため、現在マーケティング推進課の業務やインサイドセールスについて勉強中。

お申し込みフォーム

貴社名
電話番号
メールアドレス
部署
役職種別
本セミナーを
お知りになったきっかけを
教えてください。
本セミナーで特に
聞きたい内容・ご要望などが
ありましたらご入力ください。
本セミナーをご紹介した
会社名・担当者名をご入力ください。
会社名

ご担当者名
その他に気になる点・ご要望など
ありましたらご入力ください。
確認事項

個人情報の取扱いについて
株式会社 三城
個人情報保護方針
は必須項目になります