採用情報採用メッセージ

「やりたい」という思いがあれば
道は拓ける

三城という会社は、お客様からのオーダーに対し「できません」と言わないことをモットーとしてきました。その商品は扱ったことがないから、そういう仕事は受けたことがないから、それは私の役割ではないからと言い訳してチャンスを逃してしまうことは、自分の成長を自分で止めているようなものです。経験がなくても、自信がなくても、まずは「やります」と返事をする。そして、どうやったら実現できるかを必死に考える。経験したことがなければ、経験のある人に相談すればいい。扱ったことがないなら、それを扱っている会社に協力を求めればいい。一人ではできなくても、誰かの力を借りて、一緒に取り組めば必ず実現できる。そうやってお客様のオーダーに一つひとつ応え続けてきた結果、今ではありとあらゆるオフィス用品を取り扱い、お客様のニーズに柔軟に応えることができるオフィスの総合商社に成長しました。

株式会社三城 代表取締役社長
小川 博嗣
1974年札幌市生まれ。札幌南高校、早稲田大学商学部卒業後、1998年4月、住友商事株式会社入社(主に、事業投資・M&Aや商取引審査などのリスクマネジメント業務に従事)。約10年間の商社勤務を経て、2008年2月、株式会社三城入社。専務取締役を経て、2012年2月、37歳で代表取締役に就任。

就職とは、どこかの会社に入ればOKということではなく、仕事とは自分にできることだけやっていればいいというものではありません。「いい会社」という器に入ればいつの間にか自分が成長し、当たり前のように給料が上がっていくものではないのです。業績の良い会社は、そこで働いている社員一人ひとりが日々努力し、チャレンジし、新しいビジネスを開拓し続けています。その結果が業績や成長という形で外から見えるのです。そのような会社では、社員同士が互いに協力し合い切磋琢磨する環境が醸成され、自然と業績が伸びていく好循環が起きています。

当社は今、その好循環が生まれつつあります。まだまだ足りない部分もありますが、社員全員が情熱とチャレンジ精神を持って新しいビジネスを切り拓こうとしています。三城に「できないこと」はありません。やったことがないというだけです。そこに一歩踏み出し、足跡をつければ、後から誰かがついてきて、やがてそれは誰もが通れる広い道路になります。最初の一歩は勇気がいるし、道を切り拓くのは楽なことではありませんが、その一歩を踏み出そうとする社員を私たちは全力でバックアップします。相談できる上司や先輩がいて、経験やノウハウを提供してくれる協力会社があります。これから社会に出ようとする皆さんが勇気を持ってチャレンジし、より大きな好循環を生み出す原動力になることを期待しています。

Inquiry
お問い合わせ
  • TEL011-271-9311
  • FAX011-271-9327
〒060-0052 札幌市中央区南2条東3丁目10番地 三城ビル
ページの先頭へ戻る